So-net無料ブログ作成
検索選択

【社会】特集!ドラマ半沢直樹のロケ地巡り!第二部編その1 [社会]

特集!ドラマ半沢直樹のロケ地巡り!第二部の半沢直樹の東京中央銀行本店編

03.jpg
東京中央銀行本店

東京の本店に栄転した半沢直樹(堺雅人)。
エリート部署である営業第2部のバンカーとして立ち回ります。

その本店ビルのロケ地(外観)は三井本館。
1話で半沢が通勤する社員を迎えるために東京駅の丸の内側に立っている姿がありましたが三井本館が立地するのは日本橋です。 ドラマでは上に高層ビルが載っかっていますが合成です。(本来は隣接する日本橋三井タワーが超高層ビル)

では東京中央銀行のモデルはどこか?!
原作者の池井戸潤さんは過去、三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に勤めていらっしゃったとの事で、そこでの経験が基になっていると思われます。 ちなみに三菱東京UFJ銀行本店ビルは丸の内にあります。
詳しい記事はこちらから>>【社会】ドラマ半沢直樹の東京中央銀行のモデルはどこ?半沢直樹の原作の舞台裏はどこか?! 

10.jpg
東京中央銀行本店のシーンで目をひくのはその重厚な内装。大銀行の雰囲気にピッタリです。 銀行内部のロケは一ツ橋にある学士会館が多用されているようです。

15.jpg
伊勢島ホテル

2部は伊勢島ホテルの再建を中心に話が進んでいきそうです。
ホテル専務の羽根(倍賞美津子)が手強そう。駿河太郎は若社長の湯浅を実に誠実そうに演じていました。
※彼は笑福亭鶴瓶の長男です。地味に父子共演です。NHK朝ドラ「カーネーション」では糸子(尾野真千子)の夫役でした。

伊勢島ホテルの外観は日本プレスセンター(千代田区内幸町)。日本記者クラブ、日本新聞協会の拠点で、 記者会見などにも使われます。 宿泊施設ではありません。

16.jpg
東京中央銀行京橋支店

半沢はいよいよ大和田常務(香川照之)との対決姿勢を鮮明にしてきました。

彼はかつて京橋支店の支店長を務め、伊勢島ホテルとの黒い関係を築き上げました。
後任の支店長も岸田取締役(森田順平)、貝瀬(川原和久)と大和田の息がかかった旧産業中央銀行出身者で占められています。 支店が入る設定になっているのは大手町の日本ビルディングでした。

images.jpg
半沢と渡真利(及川光博)が会っていた瀟洒なカフェは丸の内の三菱一号館美術館のCafe1894。

このほか、岸田取締役の自宅は、東雲のビーコンタワーレジデンス。地上41階、湾岸エリアに建つタワーマンションです。女のバトルはここが舞台になりそう。

東京中央銀行本店の食堂は江東区のTCD有明かな。
また出向中の近藤(滝藤賢一)が経理部長を務めるタミヤ電機。その本社は高輪の理研機器ビルだと思われます。

これから、どんどん急展開が待ってます!たのしみ!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
為替レート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。