So-net無料ブログ作成

【社会】ドラマ『半沢直樹』9話が瞬間最高40%超えシーンとは!?9話のあらすじとは!!  [社会]

327472.jpg

『半沢直樹』9話が瞬間最高40%超えシーン

大ヒットを記録しているTBS系連続ドラマ『半沢直樹』の15日放送回が、平均視聴率35.9%、瞬間最高視聴率40.1%を記録したことが明らかになりました(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。

初回にいきなり平均19.4%の7月クール民放ドラマ最高視聴率を記録して好発進した『半沢直樹』。

以降は20%超えを連発し、第7話以降は30%の大台超え。そして10分拡大で放送された今回の第9話ではついに瞬間最高で40%の大台にのせました。

第9話のみどころは、金融庁検査前の模擬検査を乗り切った半沢(堺雅人)が、ついに迎えた金融庁検査、最終聞き取り調査で金融庁検査局主任検査官の黒崎(片岡愛之助)の追及をかわすことが出来るか、だった。瞬間最高視聴率40.1%を記録したのは21時57分。無事に金融庁検査を乗り切った半沢が、渡真利(及川光博)と乾杯をするシーンから、秘書課に呼び出されたと思い込んだ近藤(滝藤賢一)が、待ち合わせ場所に大和田常務(香川照之)と岸川(森田順平)が現れ愕然とするシーンの間に記録。最終回に向けていよいよ緊張が高まる場面での瞬間最高視聴率となりました。

≪9話のあらすじ≫
9話のあらすじは大きく分けて

① 半沢直樹が金融庁検査最終日を乗り切って、伊勢島ホテルと自分を守れるか
② 渡真利が伊勢島ホテルとフォスターの対等合併交渉を勝ち取れるか
③ 近藤がタミヤ電気の迂回融資の証拠をつかみ、大和田常務を失脚させることができるか
④ これらに対して大和田常務がどんな策略で対抗するか

という展開でした。

①と②は何とかうまく乗り切れました。

③も近藤が男気を出して田宮社長の証言を印鑑つきの書面で入手して、半沢たちと合流するはずだったのですが・・・

④東京中央銀行の秘書にだまされ、大和田たちに料亭に呼び出されて、銀行に復帰させる条件として、迂回融資の証拠を出さないようにと迫られます。

近藤は苦悩しつつもあえなく撃沈・・・「よろしくお願いします」

いや~ ちょっと残念な展開ですが、近藤は最終回でどんでん返しをするのでは?と私は勝手に想像しています。


今日は、いよいよ最終回!!
物語の行く末とともに、上昇を続ける視聴率がどこまで伸びるのか、こちらも注目されます。
本日、 『半沢直樹』最終回は25分拡大スペシャル。9月22日午後9時より放送です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
為替レート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。